誰の為に仕事をするのか

どちらも前職場の話です。


私が職を辞した後「金子先生へ」というメールがたくさん来ていたらしい。

そして、課題が「楽しかった」「やりがいがあった」「達成感があった」

という感想が寄せられていた。という話を聞きました。講師冥利につきる。


そして、私が職を辞した後「辞めさせないでくれとゴネる金子をクビにしてやった」

と事実誤認も甚だしい虚言を誇らしくほざく愚か者とそれに乗っかる者がいた。

という話も聞きました。


2つの話を繋げると

受講生に「評価」される講師を「クビ」にしてやって喜びあった者どもがいる。

素敵な職場(笑)


相当抵抗したが、矢折れ刀尽きたので自分から辞意を伝えたんだよ。

ただ、負けず嫌いの金子の闘志に火がついたので感謝しておこう(笑)


とりあえず辞める時に現場の状況はメールで伝えたんだから、

長崎県の担当者は現場をしっかりと監督しろよ。

傍観者め。

運営資金は国民の税金だぞ。

社会人になってからの

学びは人生を創る

 

私は「新しいステージ」に立つ人を育成していきたい。講師歴10年、2009年より職業訓練や企業研修を中心に年間100回以上登壇し続けており「本質を突くシンプルな指導」により受講生から「理解しやすい」「やる気がでる」という評価を得ています。

 

<詳細なプロフィール>