スピーチを上達したい人にありがちな勘違い

こんにちは。

先日、初心者向けスピーチセミナーを開催しました。

 

人前で話すことを克服したい

 

と思っている人で多くの人が

前提を間違えていることに気づきます。

 

それは

 

 

緊張さえしなければ

 

 

と思っている事です。

 

どうです?思い当たりますか?

 

私は今でもセミナー時、

人前で話す時、

 

実は緊張しています。

緊張感がないなと思ったら

 

ワザと緊張させます。

 

「お金をもらってセミナーするんだからミスは許されないぞ」

「これで失敗したらクチコミで悪いうわさが広がるぞ」

 

とかです(笑)

 

適度な緊張は

最高のパフォーマンスにはかかせません。

 

適度なラインの緊張ってどうすればいいのか?

 

 

**********

慣れです。

**********

 

 

ふざけるなという声が聞こえてきそうですが、

慣れることが最も簡単なコツです。

 

その機会を得るためにスピーチセミナーを開催しています。

来月3月には

 

人前で話すためのスピーチ上達法

 

という最初の一歩と

スピーチラーニング道場!(仮)という

 

理論→練習→チェック→再チャレンジ

 

というPDCAサイクルを

グルグル大回転させるセミナーを開催します。

 

過去最高のスピーチセミナーにしますから

待っててくださいね(^^

 

最後まで読んでくれたあなた、

本当にありがとうございました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2

社会人になってからの

学びは人生を創る

 

私は「新しいステージ」に立つ人を育成していきたい。講師歴10年、2009年より職業訓練や企業研修を中心に年間100回以上登壇し続けており「本質を突くシンプルな指導」により受講生から「理解しやすい」「やる気がでる」という評価を得ています。

 

<詳細なプロフィール>